尾白キャンプ場テン泊 日向山 1660m

梅雨入り前の貴重な週末に日向山へ行ってきました◭

お昼頃、道の駅はくしゅうに到着
途中、談合坂SAでわっくんの会社の同僚さんと合流して早めにお昼ご飯食べて
高速道路が混んでいて都内を抜けるのに2時間以上かかってしまいました、、

夜ごはんの買い物をして白州観光 尾白キャンプ場へ向かいます
尾白川渓谷の駐車場からすぐなんだけど、急に道幅が狭くなるので
車が大きくて不安な人はここに停めた方が良さそう
歩いても15分くらいです

IMG_9234.JPG

受付してもらってテントを張ったら

IMG_9236.JPG

IMG_9235.JPG

枝豆茹でつつ、かんぱいー!!

IMG_9224.JPG

川のせせらぎが気持ち良いキャンプ場
風が吹くと背の高い木から白い花びらがはらはらと降ってきて
なんていうしあわせな場所なの、、

IMG_9237.JPG

さつま揚げや、牛タン、ししゃもを炙って食べたり
お鍋をしたりしつつ今日は白州の地酒「七賢」を飲みました
自然の中で美味しくお酒をいただくことを大切にしてます!

たいくつやまちゃん
ほんと飲みはじめると長いわぁって思ってると思う
おとなしくしててえらいね


IMG_9238.JPG

暗くなってからも寝るのが惜しくてしばらくビール飲んでおしゃべりおしゃべり
周りのテントの人たちが焚き火をしているパチパチという音を聞きながら

山の中にいると人の声や川のせせらぎの音もして
決して無音ではないのに静寂にすっぽり包まれているような不思議な気持ちしてくれる

寒くもなく暑くもなく快適な夜でした

*
*
*



翌朝は4時起床
珈琲入れてもらってホットサンドして朝ごはん

IMG_9240.JPG

いろーーんなホットサンドを試した結果、
イングリッシュマフィンにハムとチーズたっぷりが一番美味しいという結論に至りました

IMG_9241.JPG

やまちゃんの向こう側の青いテントのおじちゃんは
「甲斐駒狙ってるんだけどどうかなー」って煙草吸いながら
やまちゃんよしよし撫でてくれて出発していきました

標高差2200mハードな黒戸尾根、、すごいなぁ、、格好良いなぁ、、

おじちゃんの歩いて行った方をじっと見つめてるやまちゃん
無事に戻ってこられますようにって思ってたりするのかな

ごはん食べたらわたしたちも出発しましょうね
松本へドライブしに行く同僚さんとはここでお別れ
今度は一緒に登りたいね

矢立石登山口までは車で15分
キャンプ場の奥の登山道から歩いても40分です

IMG_9242.JPG

朝のまだ冷たい空気とブナ林の木漏れ日が気持ち良いなぁ

IMG_9246.JPG

緑がきれいな季節

IMG_9245.JPG

IMG_9243.JPG

左側には木々の間から、ちらちらと甲斐駒が見えます
山頂までとっておおきたくてあんまり見ないようにしてました

IMG_9244.JPG

IMG_9247.JPG

山頂(三角点)はこんなところ
眺望ゼロ
やまちゃんにタッチさせたらめっちゃ不服そうな顔された

IMG_9248.JPG

ここから10分歩くと急に足元が白くなりはじめて
あれ?向こう側は海??みたいなとっても不思議な感覚になります


・・・ひらけた瞬間

わぁーーーーーー!!
って3人とも声が出ました

すごい景色
花崗岩で真っ白!!!!

IMG_9251.JPG

そんなわたしたちに負けないくらい興奮してるやまちゃん
普段、浜辺に行くとひたすら掘り堀りするんだけど
まさか山でもできるなんて嬉しいね

IMG_9250.JPG

躍動感!!!

IMG_9253.JPG
おあずけしてた甲斐駒さまが近い!!

かっこいいなぁ、、、
南アルプスの女王さまにかっこいいはちょっと違うのかな

IMG_9215.JPG

昨日、開山祭していた八ヶ岳も
霧ヶ峰方面もよく見えました

IMG_9217.JPG

やまちゃんと甲斐駒さま

IMG_9260.JPG

高所恐怖症のひとには怖いくらいの高度感


IMG_9261.JPG

躍動感その2

日向山ビーチを堪能したら下山しまーす

周遊したかったんだけど東屋の方が崩落していて通行禁止とのことだったので
同じ道をピストン

帰りの道は登ってきたときより明るくなっていて
鳥も起きてきてにぎやかでほんわかあったかい

IMG_9254.JPG

IMG_9255.JPG


夢中でおしゃべりしていたらあっという間に矢立石登山口まで戻ってきました

IMG_9257.JPG

尾白キャンプ場に戻ってテントを撤収
疲れて眠たいやまちゃんは木漏れ日の下でまったり


IMG_9258.JPG

IMG_9259.JPG

綺麗な沢で遊んで

道の駅はくしゅうに寄って梅とお野菜買って

ずーーーと食べてみたかった
水信玄餅を食べに行きました

わーーーーーん、なんなのこれーーー!!!
っていう食感。
ほんのり甘い水信玄餅は口に入れたとたんに溶けてなくなります
一瞬で食べ終わってしまうけれど
これはまた絶対食べたいです!!

IMG_9213.JPG

見た目も涼しげで美しや、、

IMG_9227.JPG

帰ってきて翌日
買ってきた梅をさっそく漬けました
美味しい梅干になりますように・・・

もうすぐ梅雨入り
梅雨明けまでは夏山の計画をたてて大人しく過ごそうと思います~!
トレーニングもせねば、、


【データ】
日向山 1660m

【アクセス】
都内から中央道で尾白キャンプ場へ
尾白キャンプ場から車で矢立石登山口まで15分

【ルート】
矢立石登山口(80分)⇒三角点(10分)⇒日向山頂上(雁ヶ原)
日向山頂上(雁ヶ原)⇒(60分)⇒矢立石登山口

【泊まったところ】
白州観光 尾白キャンプ場
料金:1人1000円 車1台1000円
水場:あり ※炊事場があってお水も美味しかったです
トイレ:あり ※汲み取り式だけどきれいです
直火、焚き火もOK

いつもありがとうございます:)

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ


この記事へのコメント

  • HAM1826

    清流のそばのキャンプ場、気持ち良さげだね。
    川底が透けて見える感じがたまらない^^

    それにしても、山頂付近が一面真っ白の花こう岩
    とは驚き。本当にビーチを連想させるね。

    甲斐駒は登って良し、眺めて良しの代表格だね。
    20年近く前に登ったけど、山頂直下はここほどで
    はないけど、砕けた花こう岩が多かったような
    記憶があるなぁ…


    2017年06月14日 23:39
  • ミコ

    >HAM1826さん

    お久しぶりですー!
    コメントありがとうございます!!

    尾白キャンプ場、ほんとに楽園みたいな綺麗なところだったので機会があったらぜひ行ってみてください:)
    やまとがいると梯子が無理なので、コースから外したんですが
    尾白川渓谷の散策もめちゃくちゃ綺麗らしいです!

    甲斐駒も頂上は花こう岩で白いんですね。
    わたしが雪だー!って思ったのはもしかしたら花こう岩だったのかもしれません・・!
    2017年06月16日 12:36
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450616319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク