田貫湖キャンプ場テン泊 長者ヶ岳 1335m

ミコ家はじめての山域、天守山地へ行ってきました◭

富士山の西側にある田貫湖キャンプ場
去年、スノーピークやコールマンのおっきくて豪華なテントに囲まれた清里高原でのオートキャンプに懲りず
またもや山岳テントでキャンプ場へ、、笑
いいの、やまちゃんが喜んでくれるならなんでも・・!!

IMG_8388.JPG

とはいえミコ家、イスもテーブルも持っていないので
受付の裏にあるイスとテーブルを借りて夜ごはん

IMG_8383.JPG

ごはんの材料はテントを張った後に
車で富士宮のスーパーまで買いに行って
きゅうりを洗ってお味噌つけてかじったり
焼き鳥やししゃもをロースターで炙って食べました!

IMG_8385.JPG

お刺身やネギトロ巻きなんて普段行く山では絶対に食べられない・・・
自動販売機や炊事場やシャワーまであって
ゴミも捨てられてオートキャンプってすごい

夕陽に照らされて桃色な富士山見ながら

IMG_8384.JPG

IMG_8389.JPG

やまちゃんはごろんごろんしてた

IMG_8386.JPG

IMG_8387.JPG

周りは焚き火を囲んでまだまだ夜はこれからって雰囲気だったけど
明日、早起きしたかったので早々に寝ることに

次の日は日の出前に起きて
同じ場所で朝ごはん

IMG_8390.JPG

昨日スーパーで買っておいたみるしずってういう牛乳でカフェオレ作って
サンドイッチ用のパンにコロッケ挟んでホットサンド

IMG_8380.JPG

IMG_8382.JPG

IMG_8381.JPG

食べてると富士山の向こう側から太陽が顔を出しました
そんな神々しい風景をじっと見つめるやまちゃん

IMG_8391.JPG

・・・を地べたに這うようにして撮影するわたし
お洋服着たやまちゃんの後姿がかわいい、、


テントはそのままにして
登山口がある田貫湖の北側まで車で移動して出発
北側にはデイキャンプが出来る施設とバンガローがあります

階段と樹林帯の登りが続くけどしっかりした道
さすが東海自然歩道

IMG_8375.JPG

IMG_8374.JPG

IMG_8378.JPG

途中田貫湖が一望出来るベンチで休憩して
ここから30分で頂上です

IMG_8379.JPG

真っ白な南アルプスと富士山に挟まれた頂上は
静岡県と山梨県の県境でした
いつか厳冬期のアルプスへ行ってみたいな

IMG_8376.JPG

IMG_8151.JPG

写真撮ったり休憩したりのんびりして下山することに

IMG_8156.JPG

IMG_8155.JPG

駐車場まで戻ってきました

IMG_8373.JPG

北側テントサイトの受付でバッジを買って
すっかり乾いたテントを撤収したら河口湖へ!

途中、道の駅鳴沢で鳴沢菜っていうお野菜買ったり
おやき食べたりしながら

田貫湖と違って河口湖はTHE観光地!!で
おみやげ屋さんや美術館がいっぱい
さっきまで誰もいないような静かな山にいたからなんだか不思議な気持ち、、
情報量が多くて頭がついていかないよ、、

やまちゃんも一緒に店内に入れるもみじ亭さんで
美味しいほうとう食べて
お、おなか空いてて写真がない、、

富士山、大満喫して中央道で帰ってきました

最近はお義母さんがプレゼントしてくれたホームベーカリーにはまって
毎日毎日パンを焼いてます

IMG_8163.JPG

次はおうちで焼いてきたパンを山の上で食べたいな◭

道の駅で買ったお野菜たちも美味しくいただきました!

IMG_8159.JPG

【データ】
長者ヶ岳 1335m

【アクセス】
都内から東名自動車道で富士ICから下道で田貫湖キャンプ場へ
わたし達ちゃんと調べず、、ナビに誘導されて御殿場ICで降りたらめっちゃ遠かったです、、

【ルート】
登山口(70分)⇒ベンチ(30分)⇒長者ヶ岳山頂
長者ヶ岳山頂(20分)⇒ベンチ(40分)⇒登山口

【泊まったところ】
田貫湖キャンプ場
料金:1張り2500円
水場:あり ※広い炊事場がいくつかあってお水も美味しかったです
トイレ:男女別 めちゃくちゃきれい
直火、焚き火は禁止

いつもありがとうございます:)

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449090659
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク